2010年05月22日

旅路の果て

アカペラ音源です
編曲希望です

旅路の果てジャケ.JPG




----------------------------
>>5/24
ロック屋さんが一晩で編曲してくださいました!!!!
なにこれ夢かと思った

編曲ロック屋さんの完成版はこちら

旅路の果て
作詞作曲(編曲希望)/ミヤコ



私は 私は
どこまで歩けば
辿り着く場所は
何も見えない

苦しくて跪いた
背中に感じるアスファルトは冷たい
痛みと好奇心が混ざり合って
吐き気がする

閉じられた世界から解き放たれ
とうとう手に入れた私のこの自由は
描いていた美しいモノなんかじゃなかった
足掻いても足掻いても繰り返す
不完全な大人になってしまった私の
見えない恐怖が目の前でチカチカ光る

何度も 何度も
求めては捨ててきた
滑稽な私には
罰しか与えられない

どんな言葉よりも
見捨てられる事が一番怖いってのに
いつも自分から踏み外しては
崩れていった

自由とはキラキラと輝いて
幸せに満ち溢れていると信じてた
何も知らず大人になるという膨大な罪
足掻いても足掻いても繰り返し
泥の中動けない無様な私を
救う者はこの世界にはもういない

愛されていても疑ってしまう罪
愛を素直に受け止められない罪
自由を手に入れたというのに
私が私を愛せない罪

足掻いても足掻いても繰り返す
不完全な大人になってしまった私は…

どうか動いて、すぐに動いて
どうか動いて、すぐに動いて…



--------------------------------------
BPM=90

なんもいじってない音源(mp3)




---------------------------------------
おひさしぶりです。

久々に頭の中でグルグル回って気持ち悪くなるような曲が降りてきたのでアカペラで歌わせていただきました
思い入れの強い曲になった

自由が欲しくて自立したのはいいものの手に入れた自由は自分にとって酷い内容ですた、きっと支えを信じられずに拒んできたから、もっと人を信じられていれば…なんてイメージで作りました

どうか、動け、俺。

余談ですが、この曲は俺の中では「マガジン」「鶏」「不協和音」「ワンルーム」「胡蝶」「メンヘラ製造機」の世界の果て、というイメージになっています
詞にでかい繋がりはないんだけど…www


また、編曲してくださる方がいてくれた時に場合を考えて今回は合成する前の音源も載せておく事にします
mp3音源でごめんなさい
posted by ミヤコ at 15:07| Comment(0) | 作曲できる奴ちょっとこい投下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。